原甫草のブログ

主にバイクやその他の趣味、あんまり中身はありません。

甦れ!タウンメイト!!!! ~エンジン復活編:続~

先日15年ぶり(?)にエンジンに火が入ったタウンメイト50ですが、

akiyuki2119067018.hatenablog.com

 エンジンはかかったものの、アイドリングは不安定で、おまけにスロットルを捻るとどこかでワイヤーが引っ掛かってエンジンが止まってしまいます。オーバーフローもしてます。そして謎のバネが一本余ってる....

 

今回はエンジンの完全復活を目指して更なるキャブの掃除をしました。

 

中も汚いですが外のサビが酷い。
f:id:keitarose067018:20180614091828j:image

 

オーバーフローしているということはフロートが機能していない?

取り敢えず外して清掃しました。(写真忘れた。)

ヤマハはWebでパーツリストを公開しています。
f:id:keitarose067018:20180614092611j:image

これでいくとフロートは12番です。11番がそれを止めているピンで引っ張ると抜けます。

9番がガソリンの流入を止める部品です(名前知らない)。ここが詰まってるとオーバーフローします。多分。

ちなみに、エアーの調整は3番のネジ。

アイドリング調整は4番のネジでアクセル開度を調整して行うようです。

 

今回、一番効果を発揮したのがこれ。
f:id:keitarose067018:20180614093303j:image

 サビ取り剤です。こいつにキャブの外側のパーツを浸け錆を落とします。ついでに汚れも取れてくれ。

 

 

きれいになりました。
f:id:keitarose067018:20180614093440j:image

部品の可動域が大きく変わりました。

特にアクセル。今まではバネが錆びて引っ掛かっていたようです。スロットルを捻ると固定されてしまう不具合も消えました。


f:id:keitarose067018:20180614093726j:image

組む前に空気入れで詰まってないか確認。

 

 

組んでエンジン始動!!

...キックするもエンジンは掛からず。またどっか詰まったかなぁ....

しかし、蹴ること数十回....

 


タウンメイト完全復活!!!

 

おお....直った....

非常に力強いエンジン音です。アイドリングも安定しました。吹け上がりも問題なし。

 

じゃあさっそく乗ってみようということで近くの空き地で跨がってエンジン始動。

ギアを一足に入れると....ガンッ!!と衝撃がありエンスト。あれ...遠心クラッチだよね...?

 

 

どうやらクラッチがくっついて切れなくなっているっぽいです.....

クラッチも開けなきゃダメかぁ.....

 

 

 

 

                                                        ~続く~

 

 

 ↓クリックお願いします。

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村