原甫草のブログ

主にバイクやその他の趣味、あんまり中身はありません。

タウンメイトを格好よくしたい!!!(ミリタリー塗装)


先月、15年の長い眠りから目を覚まし、再び我が家で元気に走ってるタウンメイト2号ですが、
f:id:keitarose067018:20180806093256j:image

 

akiyuki2119067018.hatenablog.com

 

タイヤはボロボロのツルツル、塗装も色あせていて、みすぼらしいです。こういうのも嫌いじゃありませんが、せっかくレストアしたのだから見た目くらいは変えたい!!あとタイヤも!! 

 

ということでタイヤの交換と塗装をしました。

 

 

買ったタイヤはこれ。f:id:keitarose067018:20180806093737j:image

 

タイヤチューブ

 

一本2000円でした。価格の割にはかなりの高品質!!さすがミシュラン

チューブやバントも買って合計6000円程度。(これで所持金が尽きました...)

 

 

 

タウンメイト50のタイヤ規格はインチ表示で前後ともに2.25-17というものを買えばいいです。リム径が1.4のベンリィは2.5-17を履いてたりしますけどタウンメイトはリム径が1.2なのであまりオススメしません。

(80ccのメイトはリアタイヤのリム径が1.4なので2.5-17を履いてます。)

 

 

なにせ初めてやったものですから大変でした。

 

もう使わないだろうということでタイヤを切るという暴挙にでる。(ワイヤーが仕込んであって結局取れなかった。)
f:id:keitarose067018:20180806094913j:image

 

よくもまぁこれで走れたなってくらいタイヤがボロボロ。あと、すごく臭い。腐ったエビみたいな臭いがします。
f:id:keitarose067018:20180806095139j:image

 

タイヤが外れたらリムの錆を落とします。
f:id:keitarose067018:20180806095416j:image

 

このように、ドリルの先端にワイヤーブラシをつけて削ると便利です。
f:id:keitarose067018:20180806095457j:image

 

 ↓こういうやつですね。

E-Value 六角軸ワイヤーブラシセット 3PCS

E-Value 六角軸ワイヤーブラシセット 3PCS

 

 

リムバンドをつけて(これがないとパンクする)、
f:id:keitarose067018:20180806095652j:image

 

 

あとは気合いで組む。
f:id:keitarose067018:20180806095810j:image

タイヤをつけるだけで2時間くらいかかりました。

 

終わったと思いきや、何とリアタイヤに空気を入れてもなぜか抜けてしまう...

どうやらパンクしてるようです...

 

面倒なのでこれを使いました。
f:id:keitarose067018:20180806100303j:image

Holts(ホルツ) パンク修理剤 タイヤウェルド (1000cc~2500ccまで) MH763 [HTRC2.1]
 

 

車のパンク修理剤。本来はチューブレスタイヤ用ですが多分チューブタイヤにも使えるでしょう。

 

1回目、タイヤの空気を入れたまま使用し、失敗。逆流してきました。
f:id:keitarose067018:20180806100524j:image

 

この後、何度か噴射すると穴がふさがりタイヤ復活!!

 

穴がだいぶ小さかったようで助かりました。

 

 

 

 

次は塗装です。

 

まず、塗装剥離剤を車体に塗ります。劇薬なので皮膚につかないように注意してください。

 

 

 

 

塗装がブヨブヨのワカメみたいになって剥がれます。これが愛車にかかったらと思うと恐ろしい.......
f:id:keitarose067018:20180806101524j:image

 

 

 

塗装無しもかっこいいな...
f:id:keitarose067018:20180806101655j:imagef:id:keitarose067018:20180806101856j:image

昔のロケットみたい。

大体取れたら良い、くらいな感じで塗装を剥がしてます。剥がさなくても普通に塗れます。

 

 

 

各所にマスキングをして、
f:id:keitarose067018:20180806102027j:image

 

 

 

サビ止め効果付きの下塗り剤を塗ります。f:id:keitarose067018:20180808000643j:image

 

 

私が使ったのは一本400円の安物でしたが、十分な仕事をしてくれました。
f:id:keitarose067018:20180806102049j:image

 

 

 

 

 

今回塗装に選んだ色はタミヤのダークイエロー。
f:id:keitarose067018:20180806102226j:image

タミヤスプレー No.03 TS-3 ダークイエロー 85003 【HTRC 2.1】

タミヤスプレー No.03 TS-3 ダークイエロー 85003 【HTRC 2.1】

 

 

 

ドイツ軍のタイガー戦車などでお馴染みの色です。

f:id:keitarose067018:20180806102808j:image

 

 

タウンメイトは全体的に「堅牢」って感じでメーター回りなんかもゴツく、ドライブシャフト駆動でエンジン音も50ccらしからぬ音がします。

なので、外装部品を一切変えないまま色だけ塗り替える場合、ミリタリー路線が一番自然だと思いました。また、オリーブドラブ(自衛隊の色)だと結構ありきたりなのであえてこの色に。

今後錆びたり、汚れたり、塗装が剥げたりした場合でもミリタリー仕様なら味になるかなっていうのもあります。

 

 

 

下地処理をきちんとしたので色の乗りがいいです。
f:id:keitarose067018:20180806114837j:image

 

これは期待大。
f:id:keitarose067018:20180806114944j:image

 

ウインカーも塗ります。
f:id:keitarose067018:20180809034032j:image

 

 

仕上げにクリアを吹きます。これは一本200円の安物。

他の商品は高いです。一本1200円くらいする。
f:id:keitarose067018:20180808000539j:image

アスペン ラッカースプレー  300ml クリアー

アスペン ラッカースプレー 300ml クリアー

 

 

 この程度の塗装に吹くなら安物でもそんなに差はないと思います。ミリタリー塗装なので多少汚くてもいいんです。

 

 

部品を組み直します。ボルトやネジを丁寧にしっかり締める、これが大事。

 

 

その結果...
f:id:keitarose067018:20180808000735j:image

 

 

 

「タウンメイト、乾燥地仕様」って感じでいいですね~!!!

f:id:keitarose067018:20180808193944j:plain

予想通りこの色は当たりでした。

筆で塗ったフロントフェンダーの色が若干濃いのが気になる...

 

その後、レッグシートをつけて完成!!!f:id:keitarose067018:20180815233446j:image

f:id:keitarose067018:20180815233511j:image

随分、印象が変わりましたね。

まだ何も文字などを入れていないので市販カラーみたいな感じですが、ここから色々装飾を施して個性を出していこうと思います。

 

タイヤはまだ慣れてないせいかギクシャクしてますね。走ってるうちに直るんでしょうか?

 

 

ということで今回はここまでです。

 

 

 

                               ~完~